葉山芸術祭データブック1993-2015

葉山芸術祭データブック
『葉山芸術祭データブック1993-2015』はアート・プロジェクト「葉山芸術祭」の23年間の活動の概要をまとめたデータブックです。「相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL)」の事業の一環として発行され、NPO法人アート&ソサイエティ研究センターが編集に協力いたしました。

また、『葉山芸術祭データブック1993-2015』の刊行を記念してトークイベントを開催いたします。データブック制作の経緯を振り返り、アート・プロジェクトの記録を残すはじめの一歩になるようなプレ・アーカイブとしての「データブック」の可能性を探っていきます。




『葉山芸術祭データブック1993-2015』完成記念イベント
プレ・アーカイブとしての「データブック」を語る


日 時:2016年4月15日(金)18:30〜19:30  ※トーク終了後に懇親会を開催します
会 場:アーツ千代田3331 1Fラウンジ(千代田区外神田6-11-14)
    アクセス
参加費:無料(懇親会にご参加の場合は1,000円)
定 員:30名

登壇者:松澤利親(相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL))
    兼子朋也(関東学院大学人間共生学部、Hayama Art Festival Studies)
    井出竜郎、青木彬(P+ARCHIVE)
ゲスト:伊藤裕夫(日本文化政策学会理事)
モデレーター:工藤安代

お申込み方法
「氏名/人数/連絡先/懇親会の参加希望の有無」を本文中に明記いただき、
タイトルを「データブック完成記念イベント参加希望」として下記メールアドレスにお申し込みください。
Email: info@art-society.com


主 催:特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター
共 催:関東学院大学|平成28年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
協 力:Hayama Art Festival Studies(HAF)

| |