[プレゼンター公募!]SEA(Socially Engaged Art) アイディア・マラソン

sea-marathon02

“日本の社会派アートを提案するプレゼンターを募集!”

応募期間 2014年12月22日(月)〜 2015年3月6日(金)
プレゼンテーション日時 2015年3月15日(日)13:00-21:00


昨年11月に開催した、展覧会「リビング・アズ・フォーム(ノマディック・バージョン)」のコンセプトをさらに深めるため、いま日本において、どのようなソーシャリー・エンゲイジド・アート(SEAシー)が求められ、どのように実践していくべきかを考える「SEAアイディア・マラソン」を開催します。
これは、地域の具体的課題や社会問題に取り組んだり、将来に向けての提言を行うアート・プロジェクトのアイディアを次々にプレゼンテーションして講評、議論するイベントです。日本のSEAの現在と未来について、プレゼンターとオーディエンスがともに構想するプラットフォーム形成に参加してみませんか?



応募概要



応募内容
地域の具体的課題や社会問題に取り組んだり、これから取り組むアート・プロジェクトのアイディアを募集します。(実現の可能性は問いません)それを次々にプレゼンテーションしてSEAの今後の可能性について意見交換します。(日本国内で実施することを想定したアイディアとします)海外で既に行われているSEAプロジェクトの事例は下記をご覧ください。
世界のSEAプロジェクトの事例
応募資格
SEAに関心のある方ならだれでも応募できます(ただし、上記の日時・場所で、日本語でプレゼンテーションを行うことができる方に限ります)。個人でもグループでも可。
応募期間
2014年12月22日(月)〜2015年3月6日(金)
エントリー料
無料(ただし、プレゼンテーション料は3,000円)
審査
応募フォームとプレゼン資料の審査を行い、プレゼンターを決定(20名/組程度)

SEAシー アイディア・マラソン プレゼンテーション(一般に公開します)



開催日
2015年3月15日(日)13:00-21:00
会場
3331アーツ千代田 3階 306室(B105室より変更になりました) 
(東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda)
発表時間
各自持ち時間15分+質疑5分で20名(組)程度を予定。
プレゼンテーションの講評
プレゼンテーション、ディスカッションの終了後、講評者、オーディエンスが優秀なアイディアを選ぶ投票を行い、グランプリ1名(組)、準グランプリ2名(組)を決定します。
参加予定の
講評者
秋葉美知子(A&S主席リサーチャー)
岩井成昭(アーティスト、秋田公立美術大学教授)
菊池宏子(クリエイティブ・エコロジー代表)
工藤安代(A&S代表)
倉林靖(美術評論家)
今野綾花(フィルムアート社編集者)
佐藤慎也(建築家、日本大学准教授)
清水裕子(大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)
神野真吾(千葉大学准教授)
藤元由記子(BIOCITY編集長)
賞金
グランプリ 1名(組) 5万円  準グランプリ 2名(組)) 2万円

応募方法



  1. 応募フォームに記入して送信してください。
  2. プレゼンテーションに用いる資料をデータでお送りいただきます。(パワーポイント、映像、画像等)
    プロジェクトのタイトルと応募者名を最初に必ず入れてください。
    件名は「SEAマラソン応募資料」とし、e-mailで送信してください。
    送付先アドレス:info@art-society.com
  3. データ応募資料の他に、DVD、CD、ドキュメントなど付帯資料がある場合は、下記宛先へ郵
    送してください(その場合応募フォームのコピーを添付のこと)
    〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 311E
    「NPO法人 アート&ソサイエティ研究センター SEAマラソン係」宛

※2015年3月6日(金)に応募は締め切りました。


プレゼンターの特典



  • 各プレゼンテーションは2015年5月発行予定のSEAマラソン記録集へ掲載し、プレゼンターに贈呈します。
  • アート&ソサイエティ研究センターで運営するP+ARCHIVEのサイトに各プレゼンテーションをアーカイブするとともに、各種メディアに広報します。
  • 優秀なアイディアについては、プロジェクトの可能性を勘案したうえで、実現にむけた支援を行う予定です。
  • 優秀なアイディアは環境から地域創造を考える総合誌「BIOCITY」に紹介されます。
  • ニューヨークのアートNPO、Creative Timeのサイト内でリポートされる可能性があります。
    http://creativetime.org/

その他注意事項



  • 著作権その他第三者の権利を侵害しているものは、審査の対象外となります。また、受賞発表後であっても、これらの条件に反していることが判明した場合、受賞を取り消します。
  • 提出された資料は原則として返却いたしません。必要な場合は予め控えを残した上でご応募ください。
  • 応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募にかかった一切の費用は返却いたしません。
  • 受賞者の氏名、経歴などは、印刷物、ウェブサイトなどで公表させていただきます。
  • 個人情報は、応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項ために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。その他個人情報の取り扱いにつきましては、主催団体の「プライバシーポリシー」をご参照ください。


SEAシーとは?

SEA(「シー」)は、ソーシャリー・エンゲイジド・アートの略称です。アートといっても、アートワールドの閉じた領域から脱して、現実の世界に関わり、人びとの日常から既存の社会制度まで、何らかの“変革”をめざす分野横断的な創造活動を総称するものです。
たとえば都市計画や福祉、教育、環境、人権、コミュニティ運動や政治への疑問など、日常生活で私たちが直面するさまざまな問題や課題を、美術や演劇、音楽、パフォーマンスといったクリエイティブな表現と結びつけ、これまで見えなかったものを可視化したり、気づかなかったことを明らかにすることによって社会に現実的な変化をもたらそうとする、チャレンジングな試みともいえます。

世界のSEAプロジェクトの事例




問い合わせ



〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 311E
NPO法人 アート&ソサイエティ研究センター
email: info@art-society.com



応募フォーム

プレゼンターの募集は3月6日に応募を締め切りました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

| |