アート・アーカイブの便利帖

アート&ソサイエティが編集したアートアーカイブの便利帖
アート・アーカイブの便利帖
アート・プロジェクトをアーカイブするために知りたいこと

『アート・アーカイブの便利帖』は、活動の記録を整理・活用し、アーカイブするために役立つアプローチや手法を紹介した入門書です。これからアーカイブに取り組もうとするときに、本書を読むことで、そのポイントや手順を確認することができます。

【目次】
はじめに
アーカイブするシ・く・み
タイプ別自己診断
便利帖の進め方
バイタル・レコード
ベーシック・テクニック
アーカイブするヒント
アーカイブ便利リスト
索引

(A5カラー、32ページ)

ご希望の方はP+ARCHIVEウェブサイトよりお申し込みください。

Art & Society Research Center

| |

SEA アイディア・マラソン2015 ドキュメンテーション

SEA記録集表紙

2015年3月15日に開催した「SEA(Socially Engaged Art)アイディア・マラソン 日本発 社会派アートの進行形を考える」の記録集です。

「SEAアイディア・マラソン」は、2014年11月に開催した「リビング・アズ・フォーム」展の関連として企画されました。
公募で選ばれた14組のプレゼンターが、地域の課題や社会問題をテーマにアート・プロジェクトのアイディアを発表し、その中から優秀なアイディアが講評者とオーディエンスの投票によって選ばれました。本記録集には14組すべての発表内容と講評者による考察が収録され、英文とともに紹介されています。

ご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。

Art & Society Research Center

| |

アート・アーカイブ・キット Art Archive Kit

AAK1410
アート・アーカイブの実践的な記録のプロセスや整理のためのスキルをまとめた『アート・アーカイブ・キット』

『アート・アーカイブ・キット』はアート・プロジェクトの現場担当者が、これまでの資料を見直し、これから作成する資料を整理し、アーカイブを構築するために活用できるキットです。
アーカイブの知識を持たなくてもフローに沿って作業を進めることで、プロジェクトの記録と保存が可能となるよう工夫されています。本キットを使用することで、プロジェクトの記録を残す第一歩を踏み出すことができます。
『アート・アーカイブ・キット』はP+ARCHIVEの下記サイトよりお申し込みください。

http://www.art-society.com/parchive/kit

| |

「現代アートの記録と記憶」プロジェクトMorphe’95-2000


「Morphe(モルフェ)」は1995年から2000年にかけて、東京・青山を主な舞台として開催された、地域型のアート・プロジェクト。Morphe事務局により保存されてきた関連資料を整理・分類し、公開に向けて行った一年間の作業のドキュメンテーション。

http://www.art-society.com/parchive/archiveproject/morphe_book.html

| |

「P+ARCHIVE」 PROJECT DOCUMENTATION

『地域・社会に関わるアートアーカイブ・プロジェクト』 P+ARCHIVE 一年の活動記録

ドキュメンテーション アーカイブの運営者、研究者、アーティストとして自身の活動を記録し続ける川俣正などを招いた連続レクチャーや、現在進行形のアート・プロジェクトを実際にアーカイブ化することを試みた月1回の研究会などの全記録をまとめたドキュメンテーション。

http://www.art-society.com/parchive/new/documentation.html

| |

アート・アーカイブ ガイドブックβ版

アートアーカイブ ガイドブックβ版本ガイドブックはアート・プロジェクトの活動の記録・保存方法を紹介することを主な目的とした案内書であり、アーカイブの知識を持たない初心者でもガイドに沿って作業を進めれば、プロジェクトの記録・保存が可能となるよう工夫されています。

http://www.art-society.com/parchive/new/guidebook_beta.html

| |