[新規資料]サイト・イン・レジデンス2014「環世界」

2月 13th, 2015 — 4:28pm

サイト・イン・レジデンス2014「環世界」の資料を寄贈いただきました!

20150213

サイト・イン・レジデンス2014「環世界」
www.siteinresidence.org

サイト・イン・レジデンスは、横浜にある元米海軍「深谷通信所(Fukaya Communication Site)」周辺地域を舞台に、参加アーティストによってリサーチ(調査)や創作活動が行われているアート・プロジェクトです。

深谷通信所は米軍に接収された直径1キロの円形の土地で、2014年6月30日に返還されました。
軍事施設にもかかわらず地域の人々に開かれた憩いの場にもなっている、ユニークな共有地になっています。

元通信所に設置された看板

元・通信所に設置された看板

2015年1月22日から25日に、土地に関する資料やアーティストの活動記録を展示する、
「環世界資料室」が近隣の汲沢西団地の集会場で開催されました。

展示会場でプロジェクトの資料をディレクターの坂田太郎さんからご寄贈いただいたので、
当アーカイブセンターにて公開しています。

サイト・イン・レジデンス2014「環世界」

どの資料も豊富な情報になっていますが、とくに60のキーワードを通してエッセイをまとめたハンドブックは読み応えがあり、資料室に訪問できなかった方にもぜひ読んでいただきたい資料です。

サイト・イン・レジデンスの活動は今後も継続していくそうなので、
深谷通信所のこれからの変遷と共に、活動がどこに向かっていくのか楽しみなプロジェクトです。

P+ARCHIVE
井出

Category: スタッフブログ [新規資料]サイト・イン・レジデンス2014「環世界」 はコメントを受け付けていません。